2010年12月04日

人工霜降り牛肉も「生産」されている

大阪環状線シリーズ(スペシャル版のみ)大阪市内を走るJR大阪環状線沿線にある、お薦めの店を紹介する企画。諸説があるが、明治時代に東京浅草の洋食店が「ミンスミートカツレツ」として販売したのが起源とされる。なお、この賞を受賞した牛も「糸福」の血を引いている。皮膚の老化予防。ヒツジの内臓の鉄板焼き。1980年代に入ると、店舗網の拡大が始まったコンビニエンスストアを発送窓口にしたり、宅配便の対象地区の拡大や高速道路網の拡充による配送時間の短縮化に連動して急速に取扱量が増えた。同種の挽き肉生地でゆで卵を丸ごと包み、同様の衣をつけて揚げたものはスコッチエッグと呼ばれる。モヤシなど鉄板焼きで良く使われる野菜は相性が良い。Dršťkovka-グヤーシュに似たチェコの胃袋の煮込み(グヤーシュには牛肉を使う)。人工霜降り牛肉も「生産」されている。



牛肉で探す日本のうまい食べ物がある店
鉄板焼きの魅力が詰まった神戸元町のお店
お肉にまつわる話や面白いエピソード紹介
posted by saki30284 at 16:37| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。